かわさき市民共同おひさまプロジェクトの太陽光発電設置にご協力ください

おひさまとは

おひさまとは

 NPO法人かわさき市民共同おひさまプロジェクトは、地球温暖化を少しでも送らせて、次世代によりよい環境を残したい、そのために再生可能エネルギーを活用した施設を川崎市内に増やしたいと活動を始めました。
市民・事業者から寄付を募り、助成金を活用して、2008年に太陽光発電施設を川崎市国際交流センターに設置、2010年に太陽熱温水施設を川崎フロンターレの麻生クラブハウスに設置してきました。

 現在、再生可能エネルギーの拡大のために出来た「再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)」を活用して太陽光発電施設を作るための検討をはじめています。

 これらの事業を広く市民の皆さんに知っていただくため「自然エネルギーで遊ぼう」などのイベントを開催しています。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional